カテゴリ:外食( 76 )


2005年 03月 27日

めんちゃんこは世界をねらう

雨・・・。っていうか週末雨ばっかりじゃないですか???
またテニスが出来ず、腐れ気味。
お金も使いたくないし、車を置いた場所から歩きたくもないしということで
六本松の『めんちゃんこ亭』に行くことに。
ここも昨日の『落花生』同様、学生時代によく来ていたお店です。

めんちゃんこ亭、最近中洲にも出来ましたもんね!
私が知っていたのは、藤崎と六本松だけだったんだけど、
どうやらハワイとニューヨークにもあるらしい・・・・すごい。
で、食べたのはやっぱり元祖めんちゃんこ(¥480)
d0000924_10412337.jpg

これに+¥280でトリ天セットにしました。
結構でかい一口サイズトリ天が3つ、多分にラの天ぷらが1つ、鶏飯のおにぎりが1つ。
かなりお腹いっぱいになるセットです。
めんちゃんこはプリプリの卵麺が美味し~い。
あ、ちなみに友達が食べていた「赤卵プリン」(¥300)は、大阪の卵博覧会(?だったかな?)でいい成績を収めたらしいですが・・・・・
え~・・・・普通でした。

人気blogランキング
[PR]

by yucco-san | 2005-03-27 10:37 | 外食
2005年 03月 26日

クラブ?ディスコ?

今日は女ばかりで夜遊びの日。
親不孝などで遊んでいた日々は遥かかなた霞の向うなだけに
今現在の夜遊びスポットがどこなのか分からないまま
とりあえず夕食。今日は航空会社の福利厚生チケットを利用して、
今泉の『落花生』で30%OFF夕ご飯だ~わーい(^○^)

『落花生』はこれまた学生時代によく行っていた居酒屋で
安い・美味い、貧乏学生の味方だった。
最近店舗が増えているようで、今日も満員の入りでした。
で、こんなもん食べました。
d0000924_10104029.jpg豆腐とジャコの水菜サラダ


d0000924_10152527.jpgサーモンとアボカド


d0000924_10141537.jpgトルティーヤ



その他にも牛ホホ肉のコチジャンソース、タラコスパ、ゴマサバ、タコわさなどなど食べ、
私は生を2杯に木挽を2杯。食べて飲んで・・・・・一人2,200円!安っ!!

落花生の今泉店はとにかくお客さんがやたらと若く、正直うるさい。
喧騒を避け、知りあいが経営している『Terminal Cafe』に。
ここではダイキリを飲んで、フレンチトーストとパフェを4人でつつきました。
フレンチトーストは、さすがに美味しかった!!
その知りあいが作ってるんだけど、彼は有名なCAFEを渡り歩いているだけに懐かしい味がしました。

d0000924_1020190.jpg★私の知っている美味しいフレンチトーストの作り方★
生クリーム100CC・卵1つ・砂糖少しをよく混ぜて一度漉す。漉した液体にすりおろしたオレンジの皮を加え、そこにフランスパンを浸してオーブンで焼く。メイプルシロップで召し上がれ。


d0000924_1020111.jpgパフェは中がチョコレートムース(だったかな?)で、見た目は結構普通なんですが、味は美味しかった。
ここTerminal Cafeはソファも気持ちよくって、実は知りあいがいる割に初めて行ったんだけどお薦めかも。静かだし。





久しぶりに踊りたい!と若干勇気がいる提案をされていたので、
キャナル側の『ジェリコ』に行くも貸切で入れず、
西通のカメラノキタムラの上(3F)にあるクラブ?(名前も忘れた)に行く事に。
1,000円ワンドリンク、店内は外国の方々と日本の若者たちでいっぱい。
外国のスタッフに「コロナ」と頼むと「コーラ」がやってきた・・・。
コーラはコークだろ!!日本語で頼むか英語で頼むか・・・悩みました。
店内はめちゃHIPHOPで、実は私はHIPHOP系が大嫌い。
訳のわからん奴に訳のわからんノリで声をかけられるのもウザいので
滞在時間20分程度で店を出て『西ミス』でドーナツ食べて帰りました。

うん。やっぱりもう私、夜遊びムリみたい。

人気blogランキング
[PR]

by yucco-san | 2005-03-26 23:05 | 外食
2005年 03月 25日

年度末のカロリーオーバー

私事ながら、本日はれて大学の課程を修了しました。
ちなみに、これで通った大学は3校目。トータル期間は6年2ヶ月。
まあつまり今日はおめでたい日なわけです。

仕事が午前中で終わったので、午後から職場の友人と天神をプラプラ。
薬院の『ベーカリーショップイワハシ』で玄米食パン(長さ40センチくらいで600円!安っ!)を買い、
平尾のムーンテーブルで蒸し玄米レーズンパンとライ麦パンを買い、
『回(学生時代のバイト、TeaRoomの店長が経営しているのです)でお茶をしようとしたけど
何故かOPENしてなくて、そのまま浄水の『B・B・B・POTTER』に。
B・B・B・POTTER、薬院のボンラパスそばに移転らしい!!
ここでもお茶が出来ず、歩きに歩いて『る・せるくる』へ。
ようやくありついたタルトと珈琲の美味しかったこと!
d0000924_2155755.jpg


d0000924_2382760.jpgこれ、私が頼んだ季節限定の「林檎と木の実のタルト」。林檎が生でシナモン風味に味付けされており、タルトのフィリングはなんとチョコレート生地。かーなーり美味しいでっす。






その2時間後、大学修了ということで同じ境遇の友人と二人で打ち上げ。
もうずーーーっと行きたかった草香江の『火の車』に行きました!!


d0000924_2193550.jpg草香江のバス停の目の前です。ここは5000円のコースしかないんですが、なんと飲み物は持ち込み自由!我々は(イギリス王室御用達)という触れ込みの1500円程度のワインを持っていきました。


d0000924_22288.jpgまず前菜。鹿肉のテリーヌ、にんにくのアンチョビソース・・どれもかなりのハイレベル。うますぎる!!特にアンチョビソースは野菜をつけて食べるだけではなく、フランスパンをてんこもりもらって、がっつり最後まで頂きました。


d0000924_2244499.jpg次に出てきたのはスープ。中にカニの身がごろっごろ入っているクリームスープで、これまた美味しーー。もちろんパンでこそぎとるように完食。


d0000924_227011.jpg続きましてラム肉、そしてお豆と牛の胃袋のトマトソース煮込み。全部柔い。うまい!の一言です。


d0000924_22815100.jpgパスタはブロッコリーとソーセージのペンネ。ソーセージの風味がしっかりついてて、他の余計な味付けは必要ないって感じ。初めて食べるタイプのパスタですが、こーれーは首を振ってしまう美味しさでした。


d0000924_2315063.jpg締めのデザートはアイスと苺のムース。いわゆる居酒屋とは思えないレベルの高いデザート。苺のツブツブがしっかり残ってました。しかもお店のおっちゃんに大盛にしてもらって大満足(^O^)





この内容にワインがデカンタでサービスされて(二人でグラス3杯ずつくらい)、プラス最初に
エビスを1杯ずつもらって、えーーーお会計は一人5250円。
やーーーーすーーーーい!
最近外食してても、「ああ美味しいなあ」程度のお店は多いんだけど
ほんっとうに美味しくて感動するっていうお店は少ないんですよね。
そうねえ、一番最近だと「ごこくの風」とか「十八」は感動したけどね。
この「火の車」はかなりのHIT!絶対また行きたい!

お腹いっぱいで帰宅し、家に帰ってパンツのチャックが全開だったことに気付きました(涙)

人気blogランキング
[PR]

by yucco-san | 2005-03-25 23:57 | 外食
2005年 03月 21日

お雛様と東京X

余震が続く不安の中、あまりの天気の良さに思い立ち
行ってきました!吉井町!(なんか浮羽市になるらしいけど・・いつから?)
古式にのっとり(多分)4月まではお雛様一色の白壁の町です。
それと、今回のお目当ては、幻の豚と言われる東京X。
数年前にテレビで観て以来、かなり気になっていた豚!!

いきなり豚にガツガツいくのもあれなので、とりあえずお雛様を・・・
ひええええ!!!恐いよ~
d0000924_1942516.jpg

全く「まあ可愛い!」という気持ちになれません・・・。
d0000924_19424778.jpg


ホラーハウスを後にして、さっさと豚を食べに行くことに。
今日めざすのは「十八(トハチ)」という、一見変哲も無い食堂です。
d0000924_1944461.jpg

d0000924_1945232.jpg本来は鴨料理のお店で、東京Xは遊びだとか。でも豚の方が有名。。店内にはショーケースがあって、魚の煮物や豚足、鳥皮なんかが皿にのせてあって勝手に取る仕組み。かわはぎのアンキモとしめ鯖を頂きました。アンキモ、かなり濃い味だけどマッタリしててお酒が飲みたい・・。
d0000924_19473115.jpgこれで2人前。食べるのもやり方があって、初めての場合はお店の人が丁寧に教えてくれます。まずは薬味をつけず、お肉のみでしゃぶしゃぶするように指導を受けます。


d0000924_1949180.jpgしゃぶしゃぶしゃぶしゃぶ・・・
「火を通しすぎないように!」教育的指導を受けます。
d0000924_19491513.jpg薬味をつけなかったら、豚肉の脂の味がよく分かる!しっかり肉の脂の味がするのに、全然くどくなくって、柔らかいせいかいくらでも食べられそう!
・・・と思っていたのですが、思いのほか量が多い!
かなりお腹いっぱいで苦し~。


d0000924_1953856.jpgでも最後の御飯が美味しいと聞いていたので小さいサイズで頼みました。
熱い御飯に高菜とゴマ、そこにしゃぶしゃぶのスープをかけて頂きます。
とにかくお腹いっぱい、大満足で二人で4.420円。ご馳走様でした!


腹ごなしでまた白壁の町をブラブラすることに。

d0000924_19561055.jpg吉井町で一番古いお店、「トンダヤ」でお土産和菓子を購入。
1つ55円という価格で、古い建物とノスタルジックなショーケースが
かなり昭和でした。






白壁通りから一本脇道に入ったところにある、古道具の店「4月の魚」に。
d0000924_19565519.jpg


d0000924_1959869.jpgここ、4月の魚の店内には、病院や学校で使われていたような道具だちが整然とオブジェのように並べられていて、古道具屋さんとしては異色な感じ。その独特の空間が、天神IMSの2005年版の冊子パンフでロケ地として使われているのも納得。

d0000924_19593355.jpg今日の吉井町で、キッチンに置くつもりの椅子と給食食器6枚、自分の名前の1文字が入った焼き型を購入。さーて、何に焼印をつけようかな。
[PR]

by yucco-san | 2005-03-21 20:07 | 外食
2005年 03月 20日

地震の中でランチ

福岡では300年振りとも言われる、震度6弱の地震。
市内にいたにも関わらず・・・気付きませんでした。
なぜなら、その頃私は車の運転中。
常日頃揺れの激しい車だし、ハンドルがとられる事も
日常茶飯事。
地震の瞬間、「うわ!ちょっと今回の故障はヤバいよ!」
と思い、思わず車を脇に止め、タイヤのチェック。
タイヤが外れかかってハンドルをとられた、と思っていたのです。
友人のメールで地震を知ったのは約20分後。
埼玉や横浜の友達からも次々メールが入り、
本当、災害に対しての備えの必要性を再認識しました。

若干の余震が続くなか、篠栗の『陶花』でランチ。
d0000924_19433286.jpg入口はこんな感じで、果たして余震が続くのに入っていいのだろうか、とちょっと不安・・。白い真四角の建物が周囲は寺ばかりの自然にとっても調和してました。
d0000924_19434779.jpg店内にはごちゃごちゃしない程度の本やフライヤー、cafe Tecoのスタッフである渡辺さんが作る、「空のパン」が置いてありました。
かなり迷ったんですが、今日頼んだのはこれ!
d0000924_19581824.jpg

本当はアフターでチャイ(¥600)が飲みたかったんだけど、
ちょっと余震も気になるので、今日は我慢。
d0000924_19593519.jpg前菜はライスコロッケ(なんかカニっぽい身入り)と南瓜のサラダ。南瓜がすごく固めにほっこりしていて余計な味も無く美味しい!コロッケは周りはサクサクで中はトローリでした。
d0000924_2011635.jpg
カレーは、カレーのルーというより、すごくよく煮込まれたハヤシライスのルーっぽい。サラサラしていて結構初めての味。お櫃に予想以上の御飯が入っててお腹いっぱい!


d0000924_20173146.jpg


d0000924_20181723.jpgお土産(自分用)に買った空のパンは、家に帰って、
倒れた花瓶などを片付けた後おやつに頂きました。美味しかった!
ごち。さ、車に積む非常食でも用意しよっと。
[PR]

by yucco-san | 2005-03-20 20:15 | 外食
2005年 03月 17日

超スタイリッシュ!!←似合わね

大してお洒落スポットの無い博多駅に突如出現するWITH THE STYLE
行ってきました!しかも結構な高級飯、頂きました!

本日はWedding用の試食会。
つまりこのホテルで披露宴をするHAPPY絶頂の人々が、式を彩る食事を決める為の
試食ということで、本人やその身内が舌鼓をうつ訳なのです。
何故、結婚などの予定が皆無の私がそんな素敵な食事にありついているかと言うと
ただ単に友人の式で司会をする為、食べる暇の無い私を不憫に思ってくれた彼女が
呼んでくれたという有り難い話。

いわゆるデザイナーズホテルというだけあって、やたらとお洒落!
エントランスからしてえらく照明が落とされていて、ムード満点。
「今度は彼氏と来たら?」などとありえないアドバイスを彼女にもらいながら、
ひとまず席に着く。
え~グラスが一体いくつあるねん?9つ???
d0000924_1491471.jpg

試食会というだけあって、ドリンクも飲み比べをしなくてはいけない模様。
分かっていたけど、最初に出てきたシャンパン、美味し~い、とおかわり。
前菜。5種類が白いお皿に綺麗に盛り付けられている。
お!結構美味しいじゃん!
お気に入りはフォアグラのパルフェ トリュフ風味ブリオシュトースト。
すごくまったりとした舌触りで、これは記憶に残りそうな味。
d0000924_261856.jpg

ここでクラムチャウダーが登場。
そして緑色の瓶に入ったBEERが。どこ産だろう?以前コストコで見たオランダ産ぽいけど。
魚に合わせた白ワインはイタリア産2種類にフランス産1種類。これまたゴクゴク飲む。
d0000924_1551964.jpg

魚と肉の間に口直しのシャーベット。グレープフルーツの苦味がいいですねえ。

d0000924_15655.jpg

お肉。柔らか~い♪付け合せの野菜もうんまい!
赤ワインが3種類出たが、もうすでに味なんかどうでもよくなってきた感じ。
d0000924_1565719.jpg

デザートは無難にフィニッシュという感じでした。美味しいよ、うん。
d0000924_1581094.jpg


これまで幾つかの披露宴に出たけど、このWITH THE STYLEは
あんまり大袈裟にしたくない人にお薦めかも。
広々としたリッチなお部屋でのパーティという雰囲気があって、
形式ばった感じではなさそう・・。
幸せいっぱいの二人を目の前に、がっつり頂きまして
ご馳走さまでした~!!!
[PR]

by yucco-san | 2005-03-17 23:59 | 外食