2005年 03月 28日

海を飛ぶ夢

今日は18時半から、中洲の明治安田生命ホールにて試写会。
正社員でバリバリ働いていた営業マン(ウーマン?)時代は
存在すら知らなかった試写会。
ネットで応募するよりハガキで出した方が確率は高いのです。
で、今日の作品は『海を飛ぶ夢』
本年度アカデミー外国語映画賞を獲ったスペインの映画で、
いわゆる「尊厳死」をテーマに描いた映画。

映画が始まる前、映画評論家のおすぎが登場して
この映画とソフトバンク・ホークスの美男子軍団を大絶賛!
(でもおすぎが大絶賛していた「ナショナル・トレジャー」は正直面白くない)
そういや一昨年、私が映画制作の仕事をしていた時も試写会におすぎを呼んだけど
その時は全く無関係の「蕨野行(わらびのこう)」を大絶賛してたなあ。
映画自体は、結構色んな人に観て欲しいと思った映画。
尊厳死について結論は出ないだろうし、本当にケースバイケースだろうと思うけど
考えさせるきっかけにはなるんじゃないかと思う。
ただ、とても重いテーマの割には、ユーモアも沢山あり、また音楽の使い方と
カメラワークの素晴らしさといったら!そのあたりもお薦めです。

映画を観終わった後は、友人たちと薬院の「バーミヤン」で格安中華。
仕事でヘマしたらしい女友達と、ダヴィンチについて大声で語る男友達、
そんな奴らと話しているうちに、尊厳死について静かに考えていた私の脳みそは
どうでもいい方向へとかき乱されるのでした。
仕事に失敗したって、明日はまた太陽が昇るよ、Jちゃん!

夜中作ったソバ粉パン。相変わらずバーリーウーマー。
d0000924_7424055.jpg


人気blogランキング
[PR]

by yucco-san | 2005-03-28 23:26 | bread&sweets


<< 安旅行のすすめ      めんちゃんこは世界をねらう >>