福岡市内一戸建て内にて猫ブログ金稼ぎ作戦実行中

yuccosan.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 20日

地震の中でランチ

福岡では300年振りとも言われる、震度6弱の地震。
市内にいたにも関わらず・・・気付きませんでした。
なぜなら、その頃私は車の運転中。
常日頃揺れの激しい車だし、ハンドルがとられる事も
日常茶飯事。
地震の瞬間、「うわ!ちょっと今回の故障はヤバいよ!」
と思い、思わず車を脇に止め、タイヤのチェック。
タイヤが外れかかってハンドルをとられた、と思っていたのです。
友人のメールで地震を知ったのは約20分後。
埼玉や横浜の友達からも次々メールが入り、
本当、災害に対しての備えの必要性を再認識しました。

若干の余震が続くなか、篠栗の『陶花』でランチ。
d0000924_19433286.jpg入口はこんな感じで、果たして余震が続くのに入っていいのだろうか、とちょっと不安・・。白い真四角の建物が周囲は寺ばかりの自然にとっても調和してました。
d0000924_19434779.jpg店内にはごちゃごちゃしない程度の本やフライヤー、cafe Tecoのスタッフである渡辺さんが作る、「空のパン」が置いてありました。
かなり迷ったんですが、今日頼んだのはこれ!
d0000924_19581824.jpg

本当はアフターでチャイ(¥600)が飲みたかったんだけど、
ちょっと余震も気になるので、今日は我慢。
d0000924_19593519.jpg前菜はライスコロッケ(なんかカニっぽい身入り)と南瓜のサラダ。南瓜がすごく固めにほっこりしていて余計な味も無く美味しい!コロッケは周りはサクサクで中はトローリでした。
d0000924_2011635.jpg
カレーは、カレーのルーというより、すごくよく煮込まれたハヤシライスのルーっぽい。サラサラしていて結構初めての味。お櫃に予想以上の御飯が入っててお腹いっぱい!


d0000924_20173146.jpg


d0000924_20181723.jpgお土産(自分用)に買った空のパンは、家に帰って、
倒れた花瓶などを片付けた後おやつに頂きました。美味しかった!
ごち。さ、車に積む非常食でも用意しよっと。
[PR]

by yucco-san | 2005-03-20 20:15 | 外食


<< お雛様と東京X      最近食べられるようになったもの。 >>