福岡市内一戸建て内にて猫ブログ金稼ぎ作戦実行中

yuccosan.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 20日

がんばれ二郎くん

ハウスメーカーの家は色々考えられていいが、高いし面白くない。

これが我々夫婦の一致した考え。
しかも、大学時代の仲良し二郎くんが、晴れて建築士として独立したという話を聞きつけ、
独立おめでとう第一号の客になるべく設計を依頼することにしました。

二郎いわく、
「あの土地は高低差があって、どちらも道路に挟まれてて、崖もあって、普通の人とかハウスメーカーの家を
のせることを考えている人だったら買わないよ。きっと面白い家が建つよ」との事。

話をしてから2週間程度で、最初のプレゼン設計図を作ってきてくれました。
d0000924_14423611.jpgd0000924_14424963.jpg

d0000924_1443121.jpgd0000924_14431151.jpg


我々の性格、好きなもの、生活スタイル、飼っている猫のことなどを考えてくれて
無骨でシンプルで安くてカッコいい家の提案をしてくれました。

設計が固まるまで、1週間に1度は会って打ち合わせをする日々が始まったのです。
[PR]

by yucco-san | 2010-02-20 14:10 | 一戸建て


<< 地の神々を鎮めるために      一戸建てが欲しいと思ったわけ >>